ページへ戻る

− Links

 印刷 

Menu​/opCal :: XOOPS Cube Developer Site

wiki:Menu/opCal

ページ内コンテンツ
  • opCal
    • 他のサービスとの連携
      • 都道府県
      • カテゴリ
      • 開催場所
      • Google Maps
      • Google Calendar
    • 管理画面設定

opCal anchor.png[1]

opCal は、みんなで共有して使うためのカレンダモジュールです。

カレンダモジュールの癖に自前でカレンダを持っていません。それは Google Calendar に任せています。

  • イベント情報のコピーを Google Calendar に持ちます
  • イベントの登録自体も、Google Calendar から行えます

lh6.ggpht.com_opcal_gcal2.png[3]

Google Calendar と連携する場合、クローズドあるいはローカルで使うことはできません。あくまでも公開するためのモジュールとして作っています。

Google Calendar を使っているため、使っているカレンダを好きなサイトに貼り付けることが可能です。

そして、イベントの表示だけでなく、登録も貼り付けられたサイトから可能です。

また、スケジュールを決めるにあたって日程の調整を行うことができます。
lh5.ggpht.com_opcal_scheduling.png[4]

Page Top

他のサービスとの連携 anchor.png[5]

opCal は、幾つかの内外のサービスと連携しています。連携するには、準備と設定が必要です。

Page Top

都道府県 anchor.png[6]

共通カテゴリ管理モジュール XCat と連携すると、イベントの編集画面で都道府県を選択させることができます。
あらかじめ XCat モジュールをインストールし、カテゴリグループ「都道府県」を作ります。作ったカテゴリグループのIDを管理画面で指定します。

Page Top

カテゴリ anchor.png[7]

共通カテゴリ管理モジュール XCat と連携すると、イベントの編集画面でカテゴリを選択させることができます。
あらかじめ XCat モジュールをインストールし、カテゴリグループ「カテゴリ」を作ります。作ったカテゴリグループのIDを管理画面で指定します。

Page Top

開催場所 anchor.png[8]

共通カテゴリ管理モジュール XCat と連携すると、イベントの編集画面で開催場所を選択させることができます。
開催場所が限定されるような使い方の場合は、この連携機能を使ってください。開催場所が不特定の場合は、この機能は使えません。
あらかじめ XCat モジュールをインストールし、カテゴリグループ「開催場所」を作ります。作ったカテゴリグループのIDを管理画面で指定します。

Page Top

Google Maps anchor.png[9]

Google Maps と連携すると、開催場所を地図上で指定できます。
Google Maps と連携するには、Google Maps API Key[10] を取得する必要があります。
また、管理画面から API Key を設定します(「管理画面設定」を参照)。

Page Top

Google Calendar anchor.png[11]

Google Calendar と連携すると、opCal で登録する予定を Google Calendar 上に表示したり、Google Calendar 上から opCal の予定を追加したりすることができるようになります。
Google Calendar と連携するには、

  • ZendFramework[12] をダウンロードし、common/zend 以下に配置する(要PHP5.1.4
    lh6.ggpht.com_opcal_zend.png[13]
  • 予定を書き込むための Google Calendar を作成し、公開状態にする
    lh3.ggpht.com_opcal_gcal_CalEdit.png[14]
  • Google Calendar 上から予定を追加できるように、{XOOPS_URL}/modules/opcal/GoogleCalendar.php を Google Calendar に追加する(「URLで追加」)。ユーザグループ管理で、ゲストにも権限を振ってください(でないと、Google Calendar からアクセスできません)。
    lh3.ggpht.com_opcal_gcal_addCal.png[15]
  • 管理画面から設定(「管理画面設定」を参照)
Page Top

管理画面設定 anchor.png[16]

このモジュールは、管理画面で設定する項目がたくさんあります。
何も設定しなくても、最低限の動作はしますが、Goolge Calendar と連携したりするには設定が必要です。

設定項目説明
都道府県一覧をXCatから取得する都道府県情報を持たせるには、共通カテゴリ管理モジュールの XCat をインストールし連携する必要があります。この項目を設定しない場合は、都道府県は無視されます。
カテゴリ一覧をXCatから取得するカテゴリ情報をリストから選択して選ばせるには、共通カテゴリ管理モジュールの XCat をインストールし連携する必要があります。この項目を設定しない場合は、カテゴリは無視されます。
開催場所一覧をXCatから取得する開催場所をリストから選択して選ばせるには、共通カテゴリ管理モジュールの XCat をインストールし連携する必要があります。この項目を設定しない場合は、開催場所はテキスト入力になります
Google Maps API KeyGoogle Map で場所を指定したい場合は、あなたのサイト用のGoogle Maps API Key[10]をここに入力します。
Google Calendar の公開URLGoogle Calendar と連携する場合は、イベントを書き込むための Google Calendar を作成し、そのカレンダID[17]をここで指定します。Google Calendar と連携しない場合はブランク。
Google Calendar のイベント追加用カレンダの公開URLイベント追加用({XOOPS_URL}/modules/opcal/GoogleCalendar.php)に作成した Google Calendar のカレンダIDを指定します。
Google アカウントメールアドレスGoogle Calendar にアクセスするためのアカウントメールアドレスを指定します。Google Calendar と連携しない場合はブランク。
Google アカウントパスワードGoogle Calendar にアクセスするためのパスワードを指定します。Google Calendar と連携しない場合はブランク。
Google Calendar の表示サイズ(幅)Google Calendar の表示サイズ(幅)をpixelで指定します。Google Calendar と連携しない場合はブランク。
Google Calendar の表示サイズ(高さ)Google Calendar の表示サイズ(幅)をpixelで指定します。Google Calendar と連携しない場合はブランク。
- × △ ○ ?スケジュール調整時の選択肢の意味。使わない記号がある場合は、ブランクにしてください。

Last-modified: 2008-10-01 (水) 00:00:00 (JST) (3097d) by kilica