xCCK anchor.png

xCCK は XOOPS Cube Contents Creation Kit の頭文字をとった、汎用データベースモジュールの一種です。
XOOPS Cube Legacy 2.2 の機能をフル活用した、新世代の万能モジュールです。
項目を好きなだけ自由に設計でき、親子ページ、サブテーブルの設定、カテゴリを初めとした共通モジュール群との連携により、「プログラムはできない」人でもお望みの機能を実現することができます。

データを保管し、見せる、という基本的なウェブアプリを柔軟に作ることができ、静的コンテンツ、ニュース、商品カタログ、画像アルバム、ブログ、リンク集などの用途に使うことができます。

  • xCCK紹介プレゼン
    2011.09.16、コワーキングスペース恵比寿で発表した時の資料です。
Page Top

漫画でわかるxCCK anchor.png

漫画でわかる xCCK

Page Top

概要 anchor.png

Page Top

サンプル anchor.png

Page Top
xCCKを使っているページ anchor.png
Page Top

主な機能 anchor.png

サイト管理者が項目を自由に定義
ページが保有するデータを管理者が自由に増やせます。フィールドのタイプは、string(1行のテキスト), text(複数行のテキスト), int(整数), date(日付の選択), category(カテゴリ), select(選択肢), checkbox(チェックボックス) から選ぶことができます。
親ページ-子ページの設定
あるページに対する子ページを作成し、ページをツリー構造にすることができます。
ページに対してサブページを設定
複数のxCCKを連携させることで、ページに対してサブページを設定することができます。例えば、ある商品に対してどのようなサイズの選択肢があるかをサブページ機能で管理することができます。
カテゴリまたはグループベースの権限設定
Legacy_Category, Legacy_Group に準拠した共通モジュールを使うことで、閲覧・編集・管理の細かな権限設定を行うことができます。
タグによる分類
Legacy_Tag に準拠した共通モジュールを使うことで、ページをタグによって分類することができます。
画像添付
Legacy_Image に準拠した共通モジュールを使うことで、ページに画像を添付することができます。
ワークフロー
Legacy_Workflow に準拠したモジュールを使うことで、ページの公開に対する承認機能を適用できます。
Page Top

必要な環境 anchor.png

  • xCCK(SVNから取得してください)
Page Top
xCCKディストリビューション anchor.png

あるいは、XOOPS Cube Legacy 最新版と xCCK をパッケージにした xCCK Basic ディストリビューションをご利用ください。

Page Top

関連モジュール anchor.png

これらのモジュールを xCCK と一緒に使うことで、xCCKの機能を大きく拡張することができます。

※lecat は XCL2.2 extras/extra_modules 内にあります。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 11420, today: 2, yesterday: 4
初版日時: 2010-12-22 (水) 16:56:45
最終更新: 2012-06-03 (日) 08:35:41 (JST) (1757d) by admin