xCCK anchor.png

xCCK は XOOPS Cube Contents Creation Kit の頭文字をとった、汎用データベースモジュールの一種です。
XOOPS Cube Legacy 2.2 の機能をフル活用した、新世代の万能モジュールです。
項目を好きなだけ自由に設計でき、親子ページ、サブテーブルの設定、カテゴリを初めとした共通モジュール群との連携により、「プログラムはできない」人でもお望みの機能を実現することができます。

データを保管し、見せる、という基本的なウェブアプリを柔軟に作ることができ、静的コンテンツ、ニュース、商品カタログ、画像アルバム、ブログ、リンク集などの用途に使うことができます。

  • xCCK紹介プレゼン
    2011.09.16、コワーキングスペース恵比寿で発表した時の資料です。
Page Top

漫画でわかるxCCK anchor.png

漫画でわかる xCCK

Page Top

概要 anchor.png

Page Top

サンプル anchor.png

Page Top
xCCKを使っているページ anchor.png
Page Top

主な機能 anchor.png

サイト管理者が項目を自由に定義
ページが保有するデータを管理者が自由に増やせます。フィールドのタイプは、string(1行のテキスト), text(複数行のテキスト), int(整数), date(日付の選択), category(カテゴリ), select(選択肢), checkbox(チェックボックス) から選ぶことができます。
親ページ-子ページの設定
あるページに対する子ページを作成し、ページをツリー構造にすることができます。
ページに対してサブページを設定
複数のxCCKを連携させることで、ページに対してサブページを設定することができます。例えば、ある商品に対してどのようなサイズの選択肢があるかをサブページ機能で管理することができます。
カテゴリまたはグループベースの権限設定
Legacy_Category, Legacy_Group に準拠した共通モジュールを使うことで、閲覧・編集・管理の細かな権限設定を行うことができます。
タグによる分類
Legacy_Tag に準拠した共通モジュールを使うことで、ページをタグによって分類することができます。
画像添付
Legacy_Image に準拠した共通モジュールを使うことで、ページに画像を添付することができます。
ワークフロー
Legacy_Workflow に準拠したモジュールを使うことで、ページの公開に対する承認機能を適用できます。
Page Top

必要な環境 anchor.png

  • xCCK(SVNから取得してください)
Page Top
xCCKディストリビューション anchor.png

あるいは、XOOPS Cube Legacy 最新版と xCCK をパッケージにした xCCK Basic ディストリビューションをご利用ください。

Page Top

関連モジュール anchor.png

これらのモジュールを xCCK と一緒に使うことで、xCCKの機能を大きく拡張することができます。

※lecat は XCL2.2 extras/extra_modules 内にあります。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 14398, today: 5, yesterday: 13
Princeps date: 2010-12-22 (Wed) 16:56:45
Last-modified: 2012-06-03 (Sun) 08:35:41 (JST) (2633d) by admin