1: 2011-10-01 (土) 09:37:41 admin ソース 現: 2011-10-01 (土) 09:37:53 admin ソース
Line 8: Line 8:
-[[新着・RSS>Menu/LegacyInterface/Feed]] -[[新着・RSS>Menu/LegacyInterface/Feed]]
-[[ワークフロー>Menu/LegacyInterface/Workflow]] -[[ワークフロー>Menu/LegacyInterface/Workflow]]
 +
これらの機能は、それぞれ単独のモジュールとして提供され、定義されたインタフェースを通じて各モジュール(クライアントモジュールと呼びます)から呼び出して利用できます。 これらの機能は、それぞれ単独のモジュールとして提供され、定義されたインタフェースを通じて各モジュール(クライアントモジュールと呼びます)から呼び出して利用できます。
この時、モジュール間の通信は XCube_Delegate で行います。 この時、モジュール間の通信は XCube_Delegate で行います。
カテゴリなど機能を提供する側のモジュールは、氷川がそれぞれ作っていますが、それらはXCL公式というわけではなく、サンプル的な扱いです。インタフェースを共通にすることで、これらの機能は差し替え可能になっています。 カテゴリなど機能を提供する側のモジュールは、氷川がそれぞれ作っていますが、それらはXCL公式というわけではなく、サンプル的な扱いです。インタフェースを共通にすることで、これらの機能は差し替え可能になっています。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 2735, today: 1, yesterday: 0